高性能小型水処理機/高性能中性無機凝集剤
ゼロシステム
NETIS登録番号:HK-080016-VE
設計比較対象技術   特許第4913010号

凝集剤とは

ピュアウォーター 凝集剤とは 安全性 各種実験  

凝集剤とは

凝集剤は水処理の分野で多く使用されており、それらは大きく「無機」と「有機」に大別出来ます。「有機」は高分子凝集剤でカチオン、アニオンなどに分けられ、「無機」は天然鉱物などを主原料にした凝集剤です。
中性無機系凝集剤「ピュアウォーター」は、様々な水質への対応性と取扱いの易しさ、また、有害物質を一切含まない環境に優しい凝集剤となっています。

>>中性無機系凝集剤「ピュアウォーター」はこちら
処理前
 
処理後
ピュアウォーターの凝集例

凝集剤の種類と特性

アルミニウム系凝集剤
硫酸バンド、PACなどアルミニウム系の凝集剤はアルツハイマー病に関連付けて論じられていることは周知の通りであり、処理廃水の残留アルミニウムを極力少なくすることが課題となっています。トリハロメタンやクリプトスポリジウムなどの除去のため過剰に使用する傾向が見られます。近年、アルミニウム系凝集剤を根本的に見直すことが必要となってきました。 
 
高分子系凝集剤
高分子系凝集剤(ポリアクリルアミド)は有機合成高分子として科学的に生成されます。使用量が少ないという長所がありますが、取り扱いが難しく使用方法を間違えるとモノマーに発ガンや神経毒性を有するものもあり、その安全性がここ数年問題となっています。処理後のスラッジとともに永久的に地中に存在し、新たな環境汚染を引き起こす要因となります。
 
無機凝集剤
天然鉱物などを主原料とした無機凝集剤は、環境への負荷を極力抑えた安全な凝集剤です。

他製品との比較

成分項目
ピュアウォーター
高分子系
他社無機質系
反応時間
×
沈降速度
×
処理能力
×
スラッジの粘り
SS除去能力
CODの低減能力
BODの低減能力
トータルコスト
環境に対する無害性
ピュアウォーター 凝集剤とは 安全性 各種実験
 
 
日本仮設 株式会社
個人情報の取扱いについて サイトマップ
〒063-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:011-662-2611 / FAX:011-662-2501
E-mail:info@zerosystem-nk.jp